ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一日

一日は際限なく長く感じる。
一週間はとても短く感じる。
でも先週の今日を振り返ってみたら、とても昔のことのようで。


金曜日は1〜5限まで全て埋まってる日。
でも今日は4限が休講だった。
中途半端な時間が空いた。
だから大学の中庭の木の下のベンチに座ってた。
何もすることがないし、する気もなかった。
ぼーっとしていた。
知らない間に、視界の中にカラスがいた。
視界の右端に、一羽のカラスがいた。
ずっと見ていた。
でも、絶対にカラスを視界の中心に据えなかった。
見ているって、悟られたくなかった。
誰にも悟られたくなかった。

カラスは全然動かなかった。
自分も動かなかった。
5分間、このカラスが、自分の固定した視界から消えなかったら、一つ願いが叶うんですよ。
自分は今、そんな願を掛けているんですよ。
こっそり神様に教えてあげた。
ずっと視界を固定していた。
ずっとカラスはそこにいて。
身動きせずにそこにいて。
でもあまりにも動かないもんだから、なんでかなって、不思議に思った。
もっとしっかり見てみたいって。
だから、メガネを取り出した。
絶対に、この、世界にただ一つだけの区切りを壊さないようにね。
分かってるよーって。
細心の注意を払って、そっとメガネをかけてみた。

そこに、カラスはいなかった。
何もなかった。
ただの木と木の影。
自分は目が悪いから、よくあることだけどさ。
願を掛けることも許してもらえないんだなって。
それがとても悲しかった。

一つ疑問に思った。
メガネを掛けないまま、現実を知らないまま、5分間が過ぎたら。
現実をしらないまま、今日一日が終わったら。
何もしらないまま、一生が終わったら。
自分の願いは叶っていたのかな。
自分の世界の本当は普遍的な本当ではないから。
どっちの本当が本当なんだろう。
きっとあそこにいる人は犬に見えていただろうし。
あの人はヒバゴンだと思っていただろうし。
あっちの人は猫に見えていただろうし。

こういう当たり前のことを考えていると、意外と暇って潰せるんですよ。


そんな感じで、中庭の木の下のベンチに座っていたら。
気付いたら5限はとっくに始まっていたから。
あーあって。






そんな一日。












おわり
by hayashihiromu | 2013-05-17 20:00 | 普通

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧