ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『ゆうたろうくんとピストルくん』


ミャンマーが滞りに滞っていますが、はい。滞ってます‥。


昨日は、かみぬまゆうたろうさんと竹原ピストルさんのイベント、『ゆうたろうくんとピストルくん』へ行ってきました!!
かみぬまさんはこの前の自分達の企画以来、竹原さんは、たしか昨年以来だったと思います。

受験が終わってまず見に行ったライブが、竹原さんのでした。
そして今回、久しぶりの竹原さんのライブは、まさかの2曲目で号泣という、なんとも周りの人に対してはた迷惑な客となってしまった訳です。でも、何曲目、とか関係ないよね。なんせカモメだったし。野狐禅の頃の曲を今も生で聞ける幸せが‥。

思えば中学二年生の時、放送室で松本さんが高須さんに「野狐禅はものすごい良いバンドなのに、なぜ売れないんだ」と仰っていたのを聞いたのが始まりでした‥。
そこから野狐禅と苦楽を共にし過ごしてきた訳ですが、2009年、まさかの解散。
中学の頃はまだライブハウスに怖いイメージがあったで、高校生になったら行こう、と思っていたところ、その前に、解散。
その後すぐ、野狐禅のボーカルであった竹原ピストルさんはソロ活動を開始したものの、自分は野狐禅を引きづり、中々竹原ピストルさんのソロ音源を聞こうとはしませんでした。

転機は高校二年生になる直前。いや転機と呼べるようなものではないですね。野狐禅のライブ動画をYouTubeで見ていた際、関連動画にあった竹原ピストルさんのソロ音源を間違って押してしまったのです。オールドルーキーです。誇張でもなんでもなく、泣きそうになりました。

野狐禅ではどちらかというと、内に向かっていく曲が多かったのですが、竹原ピストルさんソロの曲は、外に向かうエネルギーがとてつもなかったのです。

そこからはもう竹原ピストルさん漬けです。特に去年、AO、一般、ライブ、レコーディングで雁字搦めになっていおかしくなっていた時期には、助けられ続けました。音楽ってすごい。

竹原さんのライブには何回も足を運ばさせて頂き、大阪まで行ったり、色々していたのですが、なんと、なんと今日は、一緒に写真を撮ってもらえたのですっっっっっっっっっっ‥‥!!!!!!!

竹原さんがフロアに降りてこられて、物販のところにいらっしゃったのですが、この時点で緊張というか、もうバクバクで、ずっと震えていました。遠くの方からこっそり見ていると、一旦楽屋へ入り、荷物を持って出てこられたのです!その後、また物販のところで人と喋っていたのですが、行動するのなら早くしないと帰ってしまう、がんばれ、動くんだ自分の足!お願いだー勇気を、勇気を!と一旦物販のところまで行き、とりあえず12月22日のワンマンチケットを購入、(後にこの日に自分のライブが入っていたことが発覚し、やるせない気持ちに‥。整理番号5番‥。)その時に、竹原さんから「ありがとうございます!」と言ってもらえ、また、チケットを買う時に一万円札を出してしまい、そのお釣りがあるかどうか、みたいなので、「俺、どっかで崩してこようか?」と話しておられて、いやいやもう何を、こんな自分みたいなうんこの端っこみたいな人間のデリカシーの無い一万円札でそんな、そんなやめて下さい、自分が走ってきますよおおとなりかけたのですが、無事お釣りがありました。その後、もう一目散にライブハウスから出ようとしてしまいましたが、いや、待て、やっぱり惜しい!惜しいよ!頑張れ、もう一歩、もう一歩だから!ともう全身の穴から何かが出そうなくらい力を込めてもう一度竹原さんの下へ行き、写真のお願いをしました。そうしたら、もう快く応じて頂き、その時はメガネをしていたのですが、写真の時にメガネを取ると、「あ、メガネ取るの」と言ってもらえたのですが、もう緊張でガチガチのため、その言葉を軽く無視してしまうという誠に失礼極まりない行為をしてしまったものの、それでもしっかり写真を撮って頂き、握手まで‥。ガッと力を込めた握手をして頂いて、なんだか気合いが入りました。その後しっかりと何回も御礼を言った後、ライブハウスを一目散に出て、なぜか新宿の街を全力疾走してしまいました。ずっとドキドキが止まらなくて、何が何だか分からなくなって、気付いたらバーミヤンで担々麺を注文していました。お腹一杯だったので残しちゃいました。



ああここまでぶわっと文章を書いた訳ですけれども、完全に気持ちの悪い頭のおかしいファンに成り下がっている気がするのですが、それは気がするだけであって、あくまで気のせいですよね。


とりあえず、竹原さんのことをぶわーっと書いたのですが、この日はかみぬまゆうたろうさん企画!かみぬまさんもしっかり見ました。もう、最高ですよね。この組み合わせは、もう最高です。

かみぬまさんの優しい声、優しいメロディーで、ちょっとした隠し事というか、本心というか、そういうチクッとすることを言われて、何かに気付かされる、というのは、クセになってしまいます。ああーかみぬまさんを初めて見たのが比較的最近なもので、もっともっと触れていきたいです。年末頃に出ると噂の新譜が、今から楽しみすぎて‥。うううううううううわあああああああああああ!!!

兎にも角にも、本当に、本当に素晴らしい夜でした。ありがとうございました。なんか、こんな素晴らしい時間を過ごすと、よかったって。よかったって思えますよね。また早く見に行きたいな〜。













おわり
by hayashihiromu | 2013-09-27 18:33 | 普通

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧