ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

恐怖!精巣くるりんぱ☆(あ、精巣捻転症のことですよ変なあれじゃないですよ) 後編


一昨日の続きであります。


さて、バイアグラ押しの泌尿器科クリニックから出て、そのまま家に帰宅した訳なのですが、自分の部屋に入ると、自分のきんたまさんを握り続けていたおっさんとまさかの邂逅。また握られてしまい、また痛くなってきたのでありました。

前の日ほどではないですが、その晩もきんたまさんは疼き、これはもう痛さ云々というより恐怖心の方が強くなり、今自分は本当に握られているのか、それとも錯覚しているのか、また痛くなったらどうしよう、救急車呼べるかな、呼んだらなんて説明しようかな、と色々なことを考えて寝られませんでした。病は気からと言いますが、自分もその状態であったのではないかと思います。


翌日、電車を乗り継ぎ大学病院へ。
まだ若干痛みは残っていたのですが、これまた診察室に入るとおっさんは帰り、痛みは消えてしまいました。つまるところ、気持ちだったのでしょうね。おっさんの幻覚を見ていたのでしょう。

自分を待ち構えていたのは、2人のおっさん。1人は結構かっこいいおっさんで、なんだかすごい大きな機械を持ち出してきて、自分のきんたまさんに当ててきました。その時に、陰茎を自分で持ってもらえますか?と言われ、もうね、なんだか泣きたくなりました。陰茎を自分で持ってひっくり返して、完全に露になったきんたまさんを機械で当てられ、手で揉みしだかれて、です。自分は虚ろな目で天井をただただ見つめていたのですが、あのような思いは二度としたくないですね。

すこしすると機械の画面に自分のきんたまさんの中身が映し出されました。どうやら赤ちゃんとか見るエコーだったみたいです。きんたまさんの中を完全にのぞき見られてしまい、もうお嫁に行けませんよ。もう一人のおっさんは、「これもう治ってるぜ。意味ねーぜこれ。現場見ねーと分からねーぜ。この機械ってどうやって使うの?よく分からないぜ」みたいなことをずっと喋っていて、余計に悲しくなりました。

結論としては、やはり現場を見ないと分からないということで、また痛くなったら救急車でも呼んで来てくれ、でした。今予防で手術することもできますが、やっぱり怖いですし‥。そのため、今もまた誰かに自分のきんたまさんを握られる恐怖と戦っている訳です。


こうして、2日間で3人のおっさんに自分の陰部を見られるという、希有な体験は終わりました。


もうね、本当に怖いんですよ。いつなるか分からないですからね。ストレスで今度は唇に何かが出て来て、いぜんもブログに書いたと思いますが、なんかストレス溜まると唇に呪いが出てくるんですよ。皮膚科に行っても、「え、なにそれなんなのそれ、ヘルペスっぽいけどよくわかんないわなにそれ気持ちわるっ」みたいな反応されて、薬を五種類くらい渡されてしまうんです。それ飲んでたら治るのですが、もうはぁ〜ですよ。


健康でありたいですね。健康でありたいです!!




ということで、完全に尻窄まりですが、これにて!明日から大学の合宿です!










おわり











by hayashihiromu | 2014-03-12 07:45 | 普通

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧