ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ミルクせんべいとハイデガー


この前のライブで、珍しく、というかほぼ初めての勢いで物販の席に座っていた所、デモCDを購入して頂いた方からミルクせんべいを頂いてしまいましたヽ(・ω・)ノ
皆さんで、とのことで、4袋あったのですが、申し訳ないことにミルクせんべいを前にして理性的でいられる自分ではないので、気付いたら全部自分の家にありましたよ。申し訳ないです。

そして、なんと、練乳まで頂いてしまって。
やっぱりね、そこだと思うんですよね。人間にはね、ミルクせんべいを人に渡す時に、練乳も一緒に渡せる人間と、渡せない人間の2種類がいると思うんです。自分はね、後者、つまり、ミルクせんべいを渡す時に、同時に練乳も渡せるような人間を志しているわけですよ、常に。もうね、そういう面でね、すごい感動してしまってね、目指すべき人な訳ですからね。もちろん冗談でもなんでなくですよこれは。

以前ね、みなととタムタムから、誕生日プレゼントとしてミルクせんべいを段ボール1箱貰ったことがあったのですが、もう完全にミルクせんべいだけでしたからね。ミルクせんべいだけがびっっっしりつまっていただけですからね。いや、ありがたいんですけれどね。はい。うん。でもね、すなわち、このバンドのの半分はもうすでにミルクせんべいを渡す時に、同時に練乳を渡せない人間で占められている訳であるということなんですよ。これは脅威ですよ。凶悪ですよ。凶報ですよ。マッチョですよ。


そしてね、それだけではなかったのです‥!!






b0209652_21452719.jpg



なんと、このようなものまでが‥!!!
今までの自分の中では、ミルクせんべいとは必ず練乳をつけるものであり、それ以外の選択肢はなかった訳です。それが全てであり、そしてそれが全てであるからこそ、自分はミルクせんべいに対して完全である、と思っていたのに、そう、思っていたのにも関わらず、そのような自らのミルクせんべいにおける常識系の膜が破れた先に待っていたのは安部公房の言う「砂漠との闘い」である訳で、ということはつまり、ミルクせんべいにつける練乳だけではなく、ミルクせんべいまでも虚無と認識せざるを得なくなり、その虚無とは見方を変えれば欠如に変わり、となると、今まで「ミルクせんべいに対して」の欠如であったものが、「ミルクせんべいそのもの」に対する欠如へと変容する訳であり、その欠如と結びつく未知が、今自分の現前にはっきりと姿を表し、その瞬間にその現前のものは未知でなくなるとするならば、自分の選択は2つに絞られ、1つがまたそこにあらたなミルクせんべいにおける常識系を作りだすこと、そしてもう1つが、欠如を欠如することであり、仮に前者であった場合、そこに待っているのは非本来的な生であり、後者であった場合、それは、ミルクせんべいから、大澤真幸氏曰く「善意の他者としての第三者の審級が完全撤退」した、その状態になるということであるため、最早八方ふさがりになってしまった訳なのですが、とりあえず言いたかったこととは、まあ美味しければなんでいいよね、ということなのです。


おおおっともう衝撃的すぎて少し取り乱してしまいましたが、自分はね、これからね、ミルクせんべいを渡す時に、練乳と、そしてもう1つのパターンを提示するような、そんな人間になりたいです。これでね、練乳がなかったら、もうそれは1人よがりですから。でもね、練乳があることによって、このオリジナリティが何倍にもオリジナリティとなって、そしてプラスとなる訳でね、本当にね、このお方は何でもしっかりできる方なんだろうな、ということがひしひしと伝わり、なんだか自分が申し訳なくなってしまいましたね。本当にありがとうございました。





ということでね、6月になりましたね。やってきましたよ。お祭りの季節が。自分の地元、というか、もう家の外出たらすぐの所で、毎年6月の第1週目にお祭りが開催されるのです。それがいよいよ迫ってきたのです。

とうとうきましたね。お祭りの季節が。うん。お祭りの季節、というよりは、1人お祭りの季節だね。

そのウォーミングアップとしてね、頂いたミルクせんべいでミルクせんべい祭りを開催したのですが、うん、いいお祭り具合でしたよ。

本番に備えて気合いを入れなければ。

えいえいおー!























おわり










by hayashihiromu | 2014-06-01 22:17 | 普通

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧