ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サイン



こんな肥溜めに浮かんでいる骨が4本くらい折れたビニール傘みたいな僕にも、時たま、サインを書かさせて頂く機会があります。非常にありがたいことなのですが、なんせ自分は公園の片隅に落ちている靴ひもの断片みたいな人間なもので、そもそもサインを書くことを想定しておらず、その機会が訪れる度に、毎回非常に焦り、結局、なんだか酷く手を抜いたような、不誠実感が滲み出ているような、そのようなものを書いてしまいます。

さらにまずいことは、毎回その形態が微妙に違うということです。最早サインではありませんね。しかし、そもそも自分は自分のサインをしっかりはっきり覚えていないのです。一度決めたはずなのですが、結局その記憶は最早遠く彼方、はて、一定どのようなものであったのか、誰か教えて下さいお願いします。なんか英語と漢字を織り交ぜた感じなんですけどね。うん。

例えばタムタムなんかは、中学生くらいの頃から考えていましたよ〜感満載のね、非常にこなれた、成熟したサインを書く訳です。熟し切っているサインを書く訳ですよ。むしろ熟しすぎてあれこれ腐ってない?なんか鼻につーんとこない?という感じなのですが、それくらいが丁度いいのかもしれませんね。対して、みなととヒロくんなんかは、普通に名前を書いている訳ですよね。自分も、サインが決まっていないのなら、普通に名前を書いたらいいと結論付けられるのが当然だとは思いますが、いかんせんこなれたサインにも憧れがあり、また、スタイリッシュにオシャレに決めていきたいな、という気持ちもあり、サインペンの先が紙に触れるその瞬間まで、頭を巡らせ、何も思い浮かばず、苦し紛れのぐじゃぐじゃしたものを書いてしまうのです。

さすがにね、不誠実ですよね。そのようなつもりは一切ないのですが、与える印象は不誠実ですよね。自分としても非常に心苦しいのです。

ということで、もうね、決めました。完全に決めました。
問題は、不誠実感なんですよ。サインそのものではないでのす。なんか、違うのですけれども、適当に書いた感なんですよね。滲み出る意図しない不誠実感なんです。ということでね、絵を添えればいいんじゃないかな、と、自分は閃いたのです!絵を添えることによりね、画数というか、量を増やすことでね、それを克服できるんじゃないかと。きりんとか、猫とか、馬とか、睾丸とか、犬とか、色々いけますからね。結構ここでも披露してきましたから。いける。いけるねこれ。もう怖くないですよ。完全体ですよ。ということでね、お休みの時間です。おやすみ〜。




















おわり























by hayashihiromu | 2014-07-10 00:45 | ライブ

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧