ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

寒灯


一気に寒くなってしまいましたね。今日の夜は寒すぎて少し泣いてしまいました。
家に帰り自分の部屋に居ると、本棚に入りきらなくなって棚の上に積んでいた本が頭に向かって崩れてきました。痛すぎて少し泣いてしまいました。

信長の野望の最新作が先週発売されました。面白いです。会戦に自由度が生まれてすごい楽しいです。大会戦は戦いに名前も付くしめっちゃいいです。片翼に羽柴秀長隊と柴田勝家隊、もう片方に前田利益隊、中央に羽柴秀吉軍と滝川一益軍、本軍織田信長がいいですね。まずは自軍の両翼で突進を仕掛けて相手の両翼の戦線を下げさせ、羽柴秀吉軍で相手の中央軍を引き付けます。片翼は羽柴秀長隊で引きつけたところで、柴田勝家隊が離脱しながら相手本陣の横っ腹に向けて迂回開始。もう片方は前田利益隊に大暴れしてもらっているうちに滝川一益軍が相手中央軍の横っ腹に付け、矢を打ちまくる。

ある程度中央軍の戦力を削いだら、秀吉軍が片方に開きながら乱戦に持ち込み、片翼を一手に引き受けボロボロになった前田隊に特攻してもらい、その隙に滝川軍を相手の本陣を包囲殲滅するべく裏に回らせる。すると信長の本軍と相手の本陣の間に道が出来るため、恐れずに前進。後は敵本陣の横につけた柴田隊に突撃からの乱戦を起こしてもらい、信長本軍は一斉射撃。少し遅れて滝川軍が退路を断ちながら射撃し、殲滅戦終了。

たまにタイミングが遅れたり、前田隊が壊滅したり暴走したりすると負けてしまうこともあるのですが、基本的に国を左右する決戦ではこのようにして戦っていました。他にも、小隊に佐々成政や不破光治を使ったりもしてましたね。ただね、相手の本陣を殲滅する頃には羽柴秀長隊は壊滅、羽柴秀吉隊も瀕死状態と、羽柴兄弟にはいつも血を沢山流させてしまっていて非常に申し訳ないです。前田利益に至っては特攻させてますからね。心が痛いです。

ただね、後半になったらもう彼らは方面軍の軍団長として全員活躍してもらっていましたから。しっかりと方面軍作れるのがいいですねこの作品。上洛するまで一緒に戦ってきた仲間に各地方の軍団を任せると、なんだか胸に来るものがあります。関東の北条に滝川一益、北陸の上杉に柴田勝家、中国地方に羽柴秀吉、四国に羽柴秀長、細かい前線地帯には前田利益。よく働いてくれました。おかげで1570年代には天下統一できましたから。たくさん恩賞を与えないと!


そんなこんなで天下を統一すると、自分は一体何をやっていたんだと若干落ち込んでしまうのが常であります。そして今は年の瀬であり、試験も近く、入ゼミ課題や試験もあり、だめだだめだ、心を入れ替えてしっかり勉強をしよう、と思えば、硬く無機質な本が頭に降って来るのでございます。

床や机に散らばった本を眺めていると、つい先程までその確固たる物質性と直面していたのにも関わらず、無造作に開かれたそれらからは、芒洋とした湯気がふわふわ浮いているような気がしました。ああ、そういえばこの本まだ読んでいなかったな、という言葉が、かたい空気の中で、ゆるりゆるりと揺れていました。









おわり






by hayashihiromu | 2014-12-17 02:08 | 普通

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧