ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Feu de camp


今日で長かった試験期間が終了…。
いやー今までで一番大変でした。辛かった…。
でもですね、これでやっとフランス語とおさらばできるというね、もうそれが嬉しくて嬉しくて。あとで早速フランス語の教科書を燃やそうと思います。

少し時間ができたので、何かしたいですね〜。といってもねー。
見たい映画も特に無いし、信長の野望はやりつくしちゃったし、活字からは一旦離れたいし、うーん。
このままだと気付いたら1週間くらい経ってそうでやばい。どうしよう。ふーむ。

ふむふむふむふむふむふむふむふむ。


とりあえずフランス語の教科書を燃やしながら1人でキャンプファイヤーでもしようかなうんうん。
キャンプファイヤーと言ったらなんだろう。薫製とかだよね。フランス語のプリントでチーズとか薫製しようかな。あとなんだろう。あれだ、いい感じに燃えるようにフランス語の教科書を段々に組まなきゃだめだよね。いいねいいね。他には、まあ、ミルクせんべいは欠かせないよね。おっと、これはテンション上がってきたよ。あとは何かな。あ、アコギ?アコギで弾き語り?おお〜元気な大学生っぽいねこれは凄まじいねいいね。あ、しかも俺丁度ギター弾ける!これはいいよ!!曲のチョイスどうしよっかな〜。やっぱりね、テーマはフランス語との決別だからね。決別っぽい曲を選ばないとね。っていうか、え、あれ、改めて、これ、1人でキャンプファイヤーって絶対いいよね。なんか想像しただけでさらにテンション上がってくるねこれ。これはいい。発見した。発見してしまった。忙しくなるぞ〜!!!











おわり





by hayashihiromu | 2015-01-30 01:13 | 普通

2015年、悲劇の誕生

b0209652_23262472.jpg
b0209652_23263656.jpg


明けましておめでとうございます。この2枚が今年の年賀状です。

何人かからこの絵の意味がよく分からない、との問い合わせがあったので、野暮だとは思いますが少し説明させて頂きます。
1枚目は、馬さんがUFOに連れ去られてしまっている時に、たまたま下からこっちの方ををあぁ…って感じで見ていた羊さんを発見し、自分はもうこれからUFOに連れ去られてしまうから、後は君に頼んだよ、よろしくね、と言い、羊くんがそれを了承している場面です。
それを踏まえて、2枚目で羊くんが、馬さんはもういなくなってしまったけれど、今年は自分が引き受けるから、大丈夫だよ、だから今年もよろしくお願いしますね、と言っている訳です。羊くんもね、自分の未来の予想はある程度ついているのです。馬くんの末路を見ていますから。だからこそ、あえて何も考えず、のほほんと生きよう、と心の中で硬く決意しているのです。彼は。この羊くんの表情は、そういう表情なのです。

だからこそね、今年1年間、我々もしっかり生きなければいけません。羊くんの気持ちを心から考え、そして馬さんに思いを馳せ、しかしそれを背中で受け止め、羊くんのこと、馬さんのことを決して振り返ることなく、前を向きながら、精一杯生きていかなければいけません。

ということでね、今年もどうぞよろしくお願いします。




そんなこんなで2015年が始まった訳ですけれども、いやはや何とも時が経つのはこんなにも早いものかと今更ながら恐怖で戦慄いているところです。去年もしんどかった思い出がほとんどですねー。なんだか髪の量が減った気がしますよ。
今年もがんばろーっと。

ライブを行ったのは一週間程前でしたか。来て頂いた皆様ありがとうございました。出演して頂いた方々にも感謝を申し上げます。やっぱり弾き語りっていいですね〜。こっけさんのライブで何だか途中泣きそうになりました。本当にありがとうございました!

そしてこの前成人式が終わりました。といってもですね、自分は少し離れた小学校に通っていたため、地元での交流が存在せず、したがって成人式には行かなかったです。自分の地域の成人式に行っても、ただただ現場で1人で立ち尽くすという惨劇を巻き起こしてしまうだけですから。悲惨ですよ。周りがやんややんや騒いでいるところでね、しかも自分の地域はどす黒いエッセンスが少々入っているので、ぶんぶんぶんぶんふぁんふぁんしているところでね、1人で立ち尽くして「あ…」ってなってたらもう自分で自分を見てられないですよ。悲しみの極地ですよ。ただの悲劇ですよ。

ただ、まあね、別に行ってもよかったんですよ?悲劇が起こったっていいじゃないですか。歌い出してもいいじゃないですか。ニーチェはギリシャ悲劇こそ、意思そのものから生じる音楽と現象の橋渡しをするものであると述べました。ぶんぶんふぁんふぁんきゃぴきゃぴそんそんぱんぱん言ってるソクラテス的楽天主義なんかクソ喰らえですよ。科学の認識による慰めが限界に達している現代社会においてやはり芸術の回帰こそが絶対的に必要であるわけでね、すなわちギリシャ悲劇が必要な訳でね、だからこそね、成人式のあの会場で悲劇を展開させることはこの世界にとって意味のあることであった訳で、ともすると世界の救世主になりかけていた訳で、ニーチェさん、ツァラトゥストラはマジで意味分かんなかったけど、っていうかただのトチ狂ったおっさんでしょツァラトゥストラって、ってことは置いといて、2015年の新年早々めでたいめでたい成人式の会場でただただ1人立ち尽くし、時たま「さむ〜」「意外と混んでるな〜」「ふひっ…」と1人で喋りながら、必死に孤独じゃないですよ1人じゃないですよ気にしてないですよ友達は向こうの方にいますよ感を滲み出す状況がまさに意思そのものの現象である訳で、目に見える固体の憐れみの極地である訳で、すなわちここで歌い始めたら瞬く間に悲劇となる、そのような状況が揃っているんですよ!舞台は整っているんですよ!あなたの無念は自分が晴らしますよ!


まあ行かなかったんですけどね。










ただ、夜に中学の同窓会みたいなのがあったので、そこには行ったんですけれども、なんだか感慨深かったですね。でも、色々とお腹いっぱいになっちゃいました。昔の人達に埋め尽くされると、意識無意識に関わらず、昔に戻ってしまうのでしょうかね。自分は大人の方がいいです。

そんなことより試験試験。今回の試験であの忌々しいフランス語とはお別れです。がんばろーっと。























おわり








by hayashihiromu | 2015-01-14 23:42 | 普通

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧