ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:日記 ( 86 ) タグの人気記事

ぬいぐるみにかいろ


ぬいぐるみに小さなかいろをいくつか貼ると、すごい暖かいんですよ〜。
この季節、そのぬいぐるみと一緒に寝るとすぐ寝られます。あたたかいのはいいですよね〜。


一ヶ月近く更新していなかったですね〜。寒いですからね〜。

基本的に、ブログを書くときは1日30分と決めているのですが、最近は30分で終わらなくて。色々書いてたんですけど、終わらないので持ち越し持ち越し。なので明日から溜まってたのを一気にどーんとします。と言うと、多分やらないんでしょうね。

寒いですね〜。








おわり




by hayashihiromu | 2013-12-21 03:20 | 普通

お久しぶりです


いやいや、久しぶりに日記を書いています。
好きな言葉は尻切れとんぼです。嘘です。最近特別忙しかった訳ではないのですが、生活に中々気分が乗らないもので。今は絶賛風邪を引いている最中であります。季節の変わり目を無傷で乗り越えられたことがありません。今年は比較的あったかい格好しているのにです。

もう今年も終わりますね。早いものです。本当に早いものです。なんだか、今年はまだ4ヶ月くらいしか過ごしていない気がします。特に、5月以降は完全にぽっかり空白が空いたみたいになっていまして、この空白感の肌寒さに耐えられず、風邪を引いたのかもしれませんね。そういえばミャンマーに行きましたけれども、それも本当に行ったのかな、というか。結局何も変わりませんでしたからね、日常と。あまり人とは会話せず、1人でぷらぷらと過ごす。高校では、あまりに人と喋らなかったもので、これはもう何日間人と喋らないでいられるか、というものに挑戦した結果、確か2週間くらい人と会話しないで過ごしたような気がします。ミャンマーも、別に一緒ですね。っていうか本当に行ったのかな?自分は頭が悪いので、すぐに忘れてしまいます。

体重増加計画は、あえなく頓挫。でも、成果はそこそこあったのです。10月中旬くらいから11月初旬まで、しっかりカロリー計算をしながらご飯を食べ、結果的に49.5kgから53.8まで増加しました。けれども、この増加計画で浪費した費用と、53、という数字が、なんだかしっくりこなかったため、また、なんだか疲れてしまったため、終了。ここ一週間は、基本的に豆乳、野菜1日これ1本、どら焼きで日中を過ごし、夜は豆腐とあん肝、という生活。逆リバウンドを果たし、もう目も当てられません。

でも今日は生パスタを食べました。けれども、タムタムさんにやられました。今日は一緒に生パスタを食べようと約束してたのに。もう。でもいいもんね。
誰かとご飯を食べたいですね。

もう今年も終わりますね。早いものです。実はまだ、去年の受験の時の気持ちを引きずっています。まだ実は受験生なんじゃないだろうか、と。それくらい、今年に実が無かったのでしょうか。実が無いどころか、色々なものを無駄にして、逃してきてしまって、こんなはずじゃなかったのにな、と、軽く現実逃避した結果、潜在意識が勝手に反動しているのでしょうか。たまに勉強しなきゃ勉強しなきゃと焦って目を覚まします。受からなかったらどうしよう落ちたらどうしようと吐きそうになりながら目を覚まします。誰か、背中を撫でてくれてもいいんだよ!

今年も終わりますね。早いものです。早く終わってほしいです。そして今年を全て忘れてしまいたいです。


今週の週末、大学の文化祭があります。三田祭と呼ばれています。自分は弁論部というサークルに入っているのですが、24日の朝11時から、教授をお呼びして公開討論会を開きます。教授は、この日記でも何度も触れさせて頂いた片山杜秀さんです。弁論部の幹事長の方と、自分も登壇させて頂きます。テーマは、国の死に方。戦前と現在を比較し、政治思想の観点などから分析していきます。

戦前と現在って、すごい似ているんですよ。怖いくらいに。

大正バブル崩壊、長期デフレ、関東大震災、短命政権、世界大恐慌。
バブル崩壊、長期デフレ、東日本大震災、短命政権、世界大恐慌一歩寸前。

現在は核があります。先進国同士のガチンコの戦争は起こりえません。なので、WWⅢは起こらないでしょう。
経済的にも自由貿易が進んでおり、ブロック経済なんて起こりえません。あれ、TPP‥。いやいや、そんなのしーらない。

そして、オリンピック。2020年、どのような意味合いのオリンピックになるのでしょうか。
7年後って想像できないですね。7年前ってまだ自分小学生ですからね。はー。

今年も終わりますね。早いものです。
キルケゴールを読んだ後は、しっかりとハイデガーを読もうと思っていたのですが、今はニーチェを読んでいます。後はオルテガの『大衆の反逆』ですね。というのも、ハローウィンの夜の日、渋谷のセンター街へ足を踏み入れてしまいまして。その光景が、なんだかもう、どうしたらいいか分からないといいますか。

日本でニーチェ、というと、一時期流行った『ニーチェの言葉』という本が思い起こされるかもしれません。ポジティブ、というか、自己啓発、というか。でも、実は、この自己啓発的な『ニーチェの言葉』という本と、それを読む人達のことを、ニーチェは心の底から軽蔑していたのです。多分あの世でブチ切れてるんじゃないでしょうかね。

「神は死んだ」という言葉の通り、ニーチェは、キリスト教的自己啓発をとても軽蔑していました。そういう人種、大衆を、畜群といって罵っていたのです。『ニーチェの言葉』で自己啓発する人達のことも、同じく畜群と罵っているでしょう。家畜の群れ。酷い言葉です。

ハローウィンの夜の日、その圧倒的な大衆を前にして、なんだかホームシックになったといいますか、どこかに帰りたい、と思ってしまいました。だから、ニーチェを読んでみました。オルテガを読んでみました。

超人になりたい。でもなれない。だから大衆になる。砂みたいなものです。高校の研究旅行の助手として、鳥取砂丘へ行きました。助手にも生徒と同様にエッセイの宿題が出ました。自分は、鳥取砂丘についてと、出雲大社について書きました。縁を結ぶためには、その関係を措定する何かが無ければいけません。出雲大社のような場所では、きっとそれが作業になっていることでしょう。そうなると、そこはもう工業地帯といっても過言でもありません。誰かと誰かの縁が措定される毎に、有害物質が撒き散らされて、人の体を蝕みます。これが、人の悲劇の由縁なのでしょう。しかし、しかしです。出雲大社の周りには、大きな大きな木がたくさん植わっているのです。神の地の木ですから、きっとその有害物質を全て吸い取り、綺麗な酸素にして世の中に撒き散らしていることでしょう。だから、人は呼吸をできているのだと思います。

せっかくなので、鳥取砂丘のエッセイを転載してみたいと思います。あれ、いいのかな。いいよね。明日くらいに、キルケゴールの続きを書きましょう。ではでは。今年ももう終わりますね。早いものです。体調には、気をつけて。




おわり



創出の原因が自然であったにせよ、人であったにせよ、それが砂漠であることには変わりない。結局、不安定で、地盤が無く、その上には何も生まれない。無機質で、しかし動的であるが故、世界を、国を、人を乾かす。  

砂一粒一粒に記憶があるかどうか、そこに意味は無く、問題は、砂と砂との関係、さらにそこに自然と人との関係を加えた全体であり、本来的な意味での意識を持たない、一種の形状記憶である。

しかし、砂の一粒一粒はそれを自覚せず、例えば、あろう事か全体における砂廉や砂柱を自らの個性とする。慣習で自らを彩ることで加速された無知は、自覚の機会を喪失させ、やがてこの国に一つの砂丘を作った。

良識ある人は、この砂丘と対峙した時、それと対抗するために貴族であろうとする。しかし、そのためにいくら砂を握り潰そうとも、丘の上に立ってみようとも、痛みにさえ無知で動的な体積に抗うことは出来ない。それどころか、服、靴、口、髪、至る所から侵入してくる砂の乾きに安心し、やがて砂そのものになる。そして、この世の全ての責任を、残存する数少ない人へと転換させ、襲いかかる。やがて積み重なった砂丘は、天にまで挑む。

砂の反逆から逃れられないこの世界で、人は、一体どうすればよいのか。超人と砂の間で、一生をさ迷い続けることは可能なのか。もし出来るとするのなら、その時自分は、きっと駱駝に乗っていることであろう。




b0209652_23372769.jpg




by hayashihiromu | 2013-11-19 23:39 | 普通

ガリガリ君クリームシチュー味

何これゲロ固めたの?
クレアおばさんだったっけ?このおばさんのゲロ固めたの?おいおい製造現場はどんな地獄絵図だよ。クレアおばさん吐きまくってるじゃないのよ。クレアおばさん吐瀉物まみれじゃん。いやいやこれマジでほんとに。ただの事件ですよ。

不味いとかそんな次元じゃないんですが。ただの悲劇なんですが。吐瀉物を彩る固形物まであるのですが。おばさんの吐瀉物アイスとか斬新すぎてすごいねこれぞイノベーション。
一体どんな会議が行われたのよこれ。

でもね、ゲロを固めたもの何て食す機会ないと思うのでね、ぜひ一度食べてみたらどうでしょうか。
by hayashihiromu | 2013-10-31 14:23 | 普通

嬉しい出来事



気が滅入ることばっかりですよ。もうやーだーよー。しんどいなー。はー。ふー。
でもね、そんな中でも嬉しい出来事があったのです。








なんと、、、、
でーん。

b0209652_2572563.jpg




豚毛歯ブラシが届きました!
もちろんAmazonですよ!
ぶーたーげっ!!ぶーたーげっ!!ぶーたーげっ!!ぶーたーげっ!!

いやー、なんだかずっと欲しかったんですよ豚毛歯ブラシ。豚の毛!豚の毛で歯を磨く!!さっきまで嬉しくて40分くらい磨いていました。これ逆に歯大丈夫かな。

普通のナイロン歯ブラシとの違いとしては、やっぱり臨場感ですよね。サバイバル感が凄いですよね。

あ、臨場感というと、無調整の豆乳をやっと飲みましたよ!あまり売っていないじゃないですか。今日たまたまスーパーに行った時、見つけたので買いました。でもあれですね、無調整豆乳ってあんまり臨場感が無いですよね。なんだか、調整豆乳の方が臨場感があった気がします。というのも、調整はなんだか嫌な粘つきといいますか、豆乳のちょっと青臭い感じがこもるんですよね。でも、無調整の方はすっきりしています。なんだか残念でしたね。

調整と無調整の違いってなんなんでしょうか。味だけ?


少々ズレました。
さっき実際に歯を磨いてみましたが、固さとフィット感がいい感じです。ナイロンだと、へなっちゃうんですよねー。かといって固めのやつにすると痛いですし。豚毛はちょうどいい感じで、しっかりごりごりでも優しくしっかり磨いている感がしますねー。

いやー豚毛歯ブラシ良いですよ!全然レビューできていないけれども!



はい、そして、現在時刻は深夜3時。こんな時間まで起きているのは、超今更ながら半沢直樹を見ていたからです。
昨日までリーガルハイを借り入れて一気に視聴していたため、堺雅人さん経由での半沢直樹です。ちなみに昨日のブログは少し古美門研介風味を効かせてみたつもりですね。9話のあの演説は感動しましたよー。なので、半沢直樹も面白いんだろうな、と思っていたところ、ちょうど家で録画されてあったため、見ていました。ぶわーっと東京編の1話目まできましたが、これがものすごい流行るって、なんだか想像できないですねー。いや、面白くないからとかではなく、面白いんですが、スッキリはしないと思うんですよ。

単純に気分が芳しくなくなるといいますか、自分は社会経験なんぞ無いただの乞食大学生なのでただの想像ですが、なんていうんでしょう、あの半沢直樹のような人はこの社会にほぼいないけれども、彼と対立するあのような感じの上司とかは普通にいそうな気がして。ということはつまりどれだけ泣き寝入りが多いんだろうな、と。でも流行っているということは、あそこまでではないのでしょうかね〜。

あと、東京編1話まで見た限りですと、これって大阪と同じことを東京でするだけなの?ってあれで一旦休憩中ですね。先回りして書類確保とかさ、そこまで一緒にしないでよーって。まあでも実際にそういうものなのかな?

そんな感じでもう寝なきゃね〜。明日はライブだー。哲学のレポートも書かなきゃー。安全保障についても調べなきゃー。うわーいわあいわーい。




おわり
by hayashihiromu | 2013-10-27 03:02 | 普通

目指せ体重60kgへの決意(6回目)

出身高校の研究旅行へ同行してからというもの、生活リズムがとても良くなっています。

今は、早ければ10時、遅くとも12時前には必ず夢の中、そして6時には起床というものすごくいい子な生活習慣を会得しました。今までは2時3時就寝が当たり前だったのでね。とてもいいことです。

と、3日ほど前まで思っていたのですが、最近、今更ながらリーガルハイにはまってしまいまして。いや、おもしろいですね。半沢直樹も見てみたくなりました。そうなってしまいますると、それはもう夜更かしの連続になりますよね、当然。前より悪化しています。

しかし!生活習慣なんてこの際どーーーーーーーーーーーーーーーーでもいいのですなぜなら自分の目的は健康的な生活をして健康体になりたい訳でもお肌を綺麗にしたい訳でも痩せたい訳でもなくとにもかくにも太ることであるからであります!

自分がここで強調していことは、ご飯もたくさん食べるようになった、ということなのです!旅行中はきっちり三食出てきて、それも中々ボーリュームのあるご飯が三食出てきて、結構完食に近いことを成し遂げていたため、胃袋がいい感じ仕上がってきているのですね。やっぱり、人と話したりしながら食べると、食は進みますね。

基本、今までの自分にとっての食事の時間は、考え事の時間でした。考え事って、ルーティーンワークをこなしながらだと色々捗りますよね。通学の最中だったり、散歩していたり、お風呂に入っていたり。そこに食事も入る訳です。もちろん中心は、机に向かい、考える体制に入ってから、が多いです。けれども、一回まとめたい時、又、穴が無いか探すためにもう一度復唱する時なんかに、ルーティーンの最中の時間がうってつけなんですよね。自分にとって。

帰って一週間が経った今でも、三食食べよう!と思っています。今までは中々思わなかったのですがね。これまで、ちゃんと食べよう!と思った時も、ブラックサンダーやポンデリングを一食と換算していましたが、今は違います。なんと、ちゃんと白いご飯を食べています豆乳を飲んでいます野菜一日これ1本を飲んでいます!!4日前はどら焼きを食べ牛丼を食べおにぎりを食べマクドナルドを食べ家で晩ご飯を食べ豆乳を飲み1日2700kcal以上を摂取することに成功、3日前はどら焼きを6つ(どら焼き一個230kcal)食べ学食でカツ丼を食べおにぎりを食べ1本満足を食べ晩ご飯を食べ豆乳を飲み一日2450kcalを摂取することに成功、一昨日はどら焼きを4つ食べおにぎりを食べとんこつラーメンを替え玉しカレーを二皿食べ豆乳を飲み2800kcalを摂取することに成功、昨日はどら焼きを4つ食べ生チョコを食べカツ丼弁当を食べマクドナルドを食べ豆乳を飲みじゃがりこを食べ風立ちぬに出てきたシベリアを食べ2500kcalを摂取することに成功!!!!!低カロリーなんてクソ喰らえ健康食品なんかクソ喰らえジャンクフード万歳豆乳万歳そしてなによりどら焼き万歳!!いかに安く、お腹に溜まらず、高カロリーなものを摂取するかに人間はもっと命を賭けるべきなのであります!!カロリーメイトよりどら焼きの方がいいんだよ!

これは中々の進歩ですよ。体重増加のために一番気合いを入れていたのが、今年の初春だったのですが、途中で断念。その次にも、ミャンマーの前にももうちょっと太っておかないとやられる!との思いで頑張ろうとしましたが、これも断念。そして、ミャンマー後にはまた色々あって体重が減少の一途を辿り、自分の最終防衛ラインである50kgを切るというクソの極みのような愚行に走ってしまい、そのまま研究旅行に突入した訳であります。

もう無理なのではないか、と思ったことは数知れず、60kgなんて夢のまた夢、到達することも叶わぬその絶壁と対峙したときのあまりの圧力に心を折られ毎夜ひっそりとしかし確実に泣き腫らしたことそれは朝露の如く、いや、だからこそ最早幾星霜の彼方へ吹き飛ばされていった事実が今自分と対峙しているそれなのであり、逃げようにも目の前にぶら下がり続ける人参なのであるのです!フロイトは言った!強さは弱さから生まれると!キェルキゴールは言った!死に至る病は絶望であるしかし絶望している者は死ぬことすらできないのだと!!すなわち!痩せているということは筋肉がムキムキであるということと同義なのであり、痩せている者とは終わることが無い肥満と同義であり、ということはもう自分は60kgを達成しているということであるからして、自分の目指すべきところは66kgなのである!というよりも、人の生くるや直ければなり、痩せていると言うことはそもそもの自分と自分の人生における素直さの象徴なのである!!そしてそもそも自分は都会人であり文明に生きる者でありその最先端に立ち常に虫という概念と戦い続けているお兄さんなのであり、完全に自然環境から逸脱した合理的人間であるからしてそもそも肉なんて必要がなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!だってこんなに頑張って食べてたのに全然体重増えてないんだもんなんだよもう0.5kgしか増えていないもうなんだよもうなんだよおおおおーーーーいいもんもうちょっとだけ頑張るからあ!絶対に10kg増やすからあ!!今がチャンスなんですよ流れに乗るんですよ乗るしか無いんですよこのビッグウェーブにねーーーーーーー!!!ばーーーーーーーーーか!!!!!!!!








おわり
by hayashihiromu | 2013-10-26 12:04 | 普通

旅行が終わって寂しいな

出身高校の研究旅行の助手として、奈良、京都、滋賀、鳥取、島根に行ってきました〜。
場所としては、志賀直哉旧居、奈良公園とその周辺、比叡山、天橋立、鳥取砂丘、白兎神社・海岸、出雲大社、稲佐の浜、でした。結構行きましたね。

楽しかったですね〜。行く前はしんどそうだな‥なんて少し思っていたのですが、うん。

具体的にどれが、どこが、というのは、ぱっと思い付かないのですが、良い人達とずっと一緒にいて、色々話せて、っていうのがいいですよね。後輩がみんな良い人だったな。出発する前に高2なんて皆ミャンマー人だ、南京錠は必須だ、とかタムタムに愚痴っていてごめんなさい。いや、ミャンマー人も良い人達ばかりですよ?タクシーのおっさん(名前はラッキー)とかつあげしてきた少年達以外は。ただ、なんていうんでしょう、文化レベルというか道徳レベル的な話しでね。でもそんなことはなかったです。みんな良い人達でした。ごめんなさい。
あと、こういう旅行の利点として、効率的に名所を楽しめる、というのがありますよね。例えば、鳥取砂丘なんて、これ目当てで行っていたとしたら全然面白くなかったと思います。でも、1つの集合の断片として捉えると、やっぱりすごい楽しいですし、良い思い出になります。いまいちな名所も楽しめる。効率いいですよね。

旅行が終わった後のこの寂寞感はなんなんでしょうね。っていうかすでに帰りの飛行機の中で若干涙目になっていた、ということは絶対に言えないですよ。のどかな時間で、でも仕事絶え間なくこなして、後輩達が笑っていて、先生ともう1人の助手の同級生と色々話して、っていうのがとてもよかった。寂しいな。

人の映っている写真はちょっとあれなので、少ないですが。

奈良の鹿!
こいつらには、包囲されたり突撃されたり鹿せんべいかつあげされたりこいつらのうんこ踏んだりと色々心も体も蹂躙されたのできらいですやだこわいつらい。
b0209652_21391711.jpg


比叡山延暦寺!
中の仏像が凄かったですね。荘厳、って感じです。
ただ、説明してくれるお坊さんが完全に舐めてまして、普通は15分くらい話してくれるものらしいんですが、5分ほどしか話してくれないばかりか、途中からは、みんな助け合おうね、的な、いや、そりゃそうだけれども比叡山延暦寺の本殿で聞く話しではないかな、というようなお話で、なんか残念でした。
b0209652_2141267.jpg


天橋立!
うっすらと虹がかかっていました。曇っていたけれども、綺麗でした。日本三景!
b0209652_2182932.jpg

鳥取砂丘!
砂丘から転げ落ちました。
このらくだ、5分ほど乗って1800円という。えげつない。ちなみにこのらくだの名前はももちゃんと言います。らくだのこぶって、水とか油が入っている、ってよく言われているじゃないですか。でも実際はただの脂肪の塊なんですって。なんかつまらない。
b0209652_2184414.jpg

春秋戦国時代の武器!
これはあんまり関係ないですね。でも出雲の資料館にあったので。キングダム!
b0209652_2191623.jpg

出雲大社!
この写真は神楽殿ですね。本殿を撮るのを忘れていました。
ここは時間があまりなかったので。
b0209652_21545358.jpg



一昨年、自分が高校二年生だった頃は、九州を縦断したんですよね。
それも楽しかったですねー。数少ない良い思い出ですよ。今回も良かったので、一昨年と今年を合併させて、奈良から鹿児島まで、っていうのとかやったら絶対いいですよね。まあもうそんな機会は二度と無い訳ですが。
高校生ねー。はぁ。次は普通の高校生活を送ってみたいですね。

そんなこんなで今とても久しぶりにTARI-TARIのアルバム聞きながらこれを書いていて、なんだか色々思い出して泣きそうになってしまいました。合唱っていいね。ああ、やっぱり戻りたいな。去年の10月1日に戻りたい。もうやだ。

なんか茶道の道具を貰ったので、茶道を始めてみようかな、と思っています。








b0209652_220534.jpg



おわり
by hayashihiromu | 2013-10-20 22:18 | 普通

心配性




明日から三泊四日の高校の研究旅行に同行する訳なんですが、まだ荷造り何もしていませんどうしよう。荷造りするために早く帰ってきたのに。そもそもカバンもだしていません。ああ。

心配性なんですよね。荷造りを始めると、あれもいるんじゃないか、これもいるんじゃないか、あ、もしかしたらあのようなものも‥。となってしまって、収拾がつかなくなってしまうんです。荷造り始めるとストレスがぶわーっと溜まってしまうので、そもそも荷造りを始めたくないのです。気合い入れないと負の想像に襲われますから。そいつとの戦いにもし負けでもしたらもう旅行行けないですから。荷造り嫌だ嫌い怖い。

だってもしかしたら地震とか起こるかもしれないじゃないですか。交通事故が起こるかもですし、閉じ込められるかもしれないですし、遭難するかもですし、別の時空に飛ばされるかもしれない。ありえなくはないですよ。服が泥だらけになったり、うんことかおしっことか漏らすかもしれないじゃないですか。基本的にパンツはあればあるだけ安心しますよね。いや、でもあれですよ?旅行中にうんことか、通常時でもうんことか漏らしてる訳ではないですよ?でも、こういう旅行の時だからこそ漏らすかもしれないじゃないですか。旅行中だからこそ飛ばされるかもしれないじゃないですかどこか別次元に。

旅行の時に、どんなことがあっても絶対に不自由したくないんです。すぐお家に帰りたくなります。

あーだからどうしよう。ミャンマーの時も、旅行グッズ買う時から荷造りする時まで全部友達に来てもらっていましたからね。誰か今から自分のお家来てくれてもいいんだよ。荷造りしてくれてもいいんだよ。お茶出してあげるよ。あったかいよ。ほどよくあったかいよ。

明日は五時起きだー。うわぁー。はやく荷造りしないと‥。





by hayashihiromu | 2013-10-14 22:30 | 普通

研究旅行 奈良→天橋立→鳥取砂丘→出雲大社

明後日、火曜日から、出身高校の研究旅行に助手として付いていくことになりました。自分の高校は、高校二年生になると、講座毎にことなった地へ研究旅行に行くのです。自分は日本文学研究という講座を取っていて、一昨年、自分も研究旅行で九州を縦断しました。

高校に良い思い出というかまあ、悪い印象はありますが悪い思い出さえもほぼない、すっからかんの三年間を送っていたわけですが、それでも唯一といっていいほど、この研究旅行は楽しかった、と思える良い思い出です。

みなととタム氏も一緒でしたね。純は科学技術なんちゃらみたいなので原発を見学に行っていたと思います。この日本文学研究の研究旅行で参拝した、太宰府天満宮で引いたおみくじが大吉だったんです。受験の「運」の部分は菅原道真公が多少力添えしてくれていたのではないかなと、感謝しています。阿蘇も良かったですねー。草枕に出て来る山路も登りました。また行きたいなー。うん。一昨年のあの期間だけ、戻ってみたいな。

比較的良い思い出のある研究旅行に、OB助手として参加できて誠に光栄でありますね。
今回は、奈良→天橋立→鳥取砂丘→出雲大社だそうで。大体が古事記に沿った旅のようですね。まだあんまり生徒の名前覚えてないや。どうしよう。っていうか、どういうスタンスでいけばいいんだろう。自分は結構排他的な人間なので、一昨年に助手としてきていたお兄さんとは結局一言も喋りませんでしたので、どうしたらいいかが分からないんですよね。なんか一回話しかけられた気がするんですけれども、ふわーっと逃げてしまいました。

どうしようかなー。
普段のまんまだと多分怖がられるというか、うん‥。役割が役割なだけに、打ち解けなきゃなぁとも思うのですが‥。めっちゃ好青年風味を出していきましょうか?出るかなぁ‥。服装からして好青年じゃないもんな‥。えーどうしようまだ何も準備してない。

高校二年生とどんな話しをしたらいいんだろう‥。バスでの移動時間が毎日長いため、そして自分の椅子の配置位置が生徒にがっつり包囲されているため、必然的に話すことになるのかなーと。そうですねー、まずは高校二年生のあの地に足着いていないふわふわした無責任な感じを受け入れるところから始めましょうか。もう自分も大人になったんです。受け入れられますよね。
日本、世界経済や日本政治、プラトン、デカルト、憲法問題、関東大震災、東京裁判、時事問題、等々今の高校二年生と話し合ってみたい、話したいことはたくさんあるのですが、こんなの話したらただの空気読めないイタいお兄さんですからね。主役は本人達の楽しみですから。やっぱりただただ黙って本を読んでいるのがいいんでしょうねこんなどうしようもない下水道に落ちている一足だけの靴下並に存在価値の無い人間なんてねはい。酔い止めたくさん持って行こう‥‥。

でも、進路相談とかはしてあげたいなー‥。まあそもそも自分に相談してくれるのかは分からないけれど。この時期からもう勉強始めてないと、自分みたいに泣きながら吐きながら一人で勉強することになりますから‥。あのような思いを後輩には絶対させたくないのですよ。進路の選び方とその重要性も、自分の高校の生徒は、なんかあまり分かってない様な気がするのでね。まあ受験勉強を否定して、受験勉強で得られるもの以下の教育をしているような高校ですから。ただただ自由、則ち、弱肉強食。能力がずば抜けているか、お金がある人、家が恵まれている人は、その自由を活かしてそこそこよくなるというかめっちゃよくなるんですよ。でもね、そんな人なんて学年でほんの数%ですよ。まさに、セーフティネットの無い自由競争。資本主義の鏡!!あ、セーフティネットはあるか。聞いたことも無い名前の場所への大量の指定校推薦。さっすが。

別に良い大学が全てってわけじゃないし、大学進学が全てなんてこれっぽっちも思ってないけれども、でも、大学で何かを学びたいなら、そりゃ良い大学がいいですよ。もちろん、この教授に学びたい!だったら、もうそこに行くべきです。しかし、漠然と経済、法学、社会学、文学、商学、とかなら、やっぱりね‥。環境が全然違う。よく「勉強しかできない‥」とか目線が低すぎることを言う人がいますが、たしかに、そういう人もいますけれども、そんなの別にマイノリティですよ。そもそもそんなの低すぎて眼中に無いというか目に入らない。勉強もできて、その知識を土台として、さらに考え、生み出し、実際にもうすでに社会で活躍している学生がどんなに多いことか。大学の勉強は研究です。好きなことをとことん追求していける場所です。別に、法律学なら、法律だけ勉強するわけじゃないですから。法律を主体として、様々な事柄を能動的に学び、分析し、研究し、スキルを身に付けていくところです。4年間そうすることができる人は、自然と高い能力が身に付きますよ。高いところを見ようよ。勉強ができることは前提、そこからさらに生み出す能力でしょ。特に文系私大なんかは、やりゃいいんだから。

遊びたいならしらん。どこにでも行って乞食みたいに国と親の金にたかって、同年代ではもうお金がなくて体、心を売ったり、首括って仕事したりしている人が少なくない数いる中、勝手に遊んでいれば良い。いいですね、お金があってね。

大学って、大学生って、そういうことも踏まえなきゃダメだと思うんですよ。進学率は50%切っている訳です。良くも悪くも、国のおかげでここまできているわけです。自分達の先人、先輩方が色々な思いを抱えて、汗水血涙を絞って生じたお金で教育を受けてきた訳ですよ。それを、社会に還元できるように、また、少しでも、現状をよくできるようにって。勉強できるって、幸せですよ。自分が勉強している間、その裏では必死で働いている人がいて。欺瞞です。分かっています。自分だけの力でやっている人もいますが、所詮大学生なんてほとんどが物乞いですよ。そんなことを何も考えないで個人主義でやっていけば、アダムスミスのいう世界になるのかもしれません。でも、少しでもってさ。

ああ、知らぬ間にヒートアップしてしまい全然関係のない話しに‥。

はぁ、力になれればなー‥。


天橋立や鳥取砂丘はもちろん楽しみなのですが、なにより太宰府天満宮がめっちゃ楽しみですね。今年式年遷宮を終えたばかりですから。伊勢には行ったのでね。ふう!

鳥取砂丘の砂って袋に詰めて持って帰っていいのかな。もうお土産とかそれでいいよねって思うのですが。泣きながら袋に詰めていたら、ああ、この子は多分ここを甲子園だと思っているのだろうな、かわいそうに、あれ、でも、あれ、もしかしたらここ甲子園なんじゃない?あれ、ここ甲子園だよね、あ、野球見なきゃ!となって皆が円満になりそうですからね。

色々わくわくしながら、旅行のしおりを見ていたら、自分の電話番号が載っていてビビりました。まさかの個人情報流出というね。いや、まあいいんですけれども、今、電話番号を知られるだけで、LINEで友達になっていたりするじゃないですか。今まで頑に個人情報を守ってきた自分として、というより、まあ、単純に聞かれることがなかっただけなのですが、一気にばばばんと増えたのか‥!と考えると闇討ちに合いそうな気がして夜道にしょっちゅう後ろを振り返ってしまいます。あまり知らない人に裸を見られているような感覚ですね。まあクソみたいな理由で連絡してくるアホはさすがに自分の出身高校にでもいないと思うのでいいのですが。

メールアドレスなら速攻変えたりできるのですが、電話番号はねぇ‥。まあいいや。



一昨年の研究旅行で撮った写真

b0209652_1032440.jpg



b0209652_10321187.jpg



b0209652_10322795.jpg







はしゃいでますね。そしてことごとく一人ですね。なんか心がやられてしまいますね。でもね、これ1人で撮っているわけではないですからね。よし、大丈夫。






おわり
by hayashihiromu | 2013-10-13 11:49 | 普通

豆乳生活



最近毎日豆乳生活を送っています。
最低1日1本は豆乳を飲んでいます。
健康にいいっていいますよね。
でも、実は豆乳にどのような効果があるのかは知らないんですよ。
なので健康のために飲んでいるってわけではないんです。
そもそも豆乳って、大豆を絞ったらずるずる出てくるものなのかなと思っていたのですが、実はあれって大豆をすりつぶして煮て濾したやつなんですってね。ふう!

粉の味がしてあんまり美味しくはないのですが、なんか、それが逆に臨場感があっていいんですよね。生きてる!っていう臨場感がありますよね。例えば、無人島に遭難したとして、必死で食料を探すじゃないですか。そしたら、多分豆乳みたいな味のものしか発見できないと思うんですよね。遥か昔、まだ自分達がうほうほ言っていた頃、必死で食料探したとして、多分豆乳みたいな味のものしか発見できていなかったと思うんですよね。ね。臨場感ありますよね。豆乳って。美味しいものって、美味しいですけれども、そういう臨場感が無いですよね。

でも美味しいものは美味しいですよね。だから美味しいものは食べたいですよね。

でも、だからこそ臨場感を求めますよね。サラダとかにも、昔から絶対に自分からドレッシングをかけなかったのは、多分潜在的にこの臨場感を求めていたのでしょう。キリンの気持ちにもなっていたのでしょうね。


でもまだ調整豆乳しか飲んだことが無いんですよ。色々味付けされてるやつですよね。今度無調整豆乳にも挑戦してみます、という、宣言。









おわり
by hayashihiromu | 2013-10-11 21:37 | 普通

おやすみ





おやすみって毎日言い合えることが幸せなんだと思います。
家族にしろ、信頼している人にしろ、友達にしろ。


おやすみ、って言ってくれるぬいぐるがあったら絶対に売れる。
ビジネスチャンス到来。












おわり
by hayashihiromu | 2013-10-10 01:05 | 普通

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(17)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20
Feu de camp
at 2015-01-30 01:13

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧