人気ブログランキング |


ヘンリーヘンリーズのギター担当。


by hayashihiromu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:音楽 ( 18 ) タグの人気記事

タムタム、縮む

今日のライブを見て頂いた皆様、ありがとうございました!

今日久しぶりに普通に立っているタムタムと並んだのですが、彼、縮んでました。明らかに縮んでました。今までは目が合っていた気がするのですが、なんか、彼の目が下の方にありました。彼、縮んでいました。タムタムに何が起こったのでしょうか。

そしてレッドクロス10周年おめでとうございます!
僕らがレッドクロスに初めて出演させて頂いたのは、バンド結成してから3、4回目くらいのライブかな?
一番最初に出たとき、ステージに出る際に純のマイクに頭をぶつけて、痛くて一旦帰ったのを今でも思い出します。これからもよろしくお願いします!

最近、バンドが楽しくて仕方が無い。リハが楽しい。もちろんライブが楽しい。もっとたくさんライブをしたい。今の僕らを、色んな人に見てほしい。覚えておいてほしい。もちろん、今までも楽しかったけれども、またちょっと別の次元。楽しい。

例えばハイデガーは、著書「存在と時間」で、死を明確に意識することで、本来的な自己を取り戻せるとしています。難しいですよ。ほとんどの人間はできっこないですよ。これはハイデガーだけじゃなく、そりゃもう色々な人が言っていることだと思います。僕らはいつも言われている。でもできない。後手後手。

楽しいなぁ。だからもっと頑張らなきゃ。今、もっともっと頑張らなきゃなぁ。

CDに入っていない新曲が増えてきました。いいですよ。とてもいいですよ。初見でも楽しめると思います。だから、僕らの変遷を見ていて下さい。今の僕らを覚えておいて下さい。一気にいきたいと思います。頑張ろう!








おわり
by hayashihiromu | 2013-08-12 23:55 | 普通

JOIN ALIVE!!〜今の小さな子ども達のピースサインって〜

北海道へ行ってきました〜!!
いいですね、北海道!気候がやっぱりいいですねぇ。東京に戻ってきた時のこの蒸し暑さはね、なんか、いやになってしまいました。すぐ慣れたけれども。

ライブ自体は、ベストっぽいものが出せた様な出せなかった様な。ただ、はっきりと言えることは楽しかったですね。よかった〜。
あんなに汗をかいたのは久しぶりです。それというのも、準ヒートテックみたいなのを着たままライブやってしまっていまして。北海道だから、ちょっと寒いかな、寒いんだったらヒートテックだな、という感じで、そんなことになってしまいました。はい。

また、当日の朝、なぜか体調がかなり悪く、朝空港のトイレで胃の内容物を一滴残らず吐き出すというハプニングがあったのですが、吐いたら治りました。吐くってすごいね万能だね。

そんな状態の中、当日の朝、空港で飛行機を待っていたのですが、ちょうど今は夏休みということもあって、小さな子ども達がたくさんいました。旅行なのか帰省なのか。自分も小さな頃は長期休暇の際には飛行機に乗っていたため、なんだか懐かしく、健やかな気分になりましたね。
そこで、ぼーっとその小さな子供達を見ていると、女の子なんかは写真を取りだす訳ですよ。あーテンションいい感じに上がっているんだな、お父さん、そんなににこにこして写真取らなくても、これが数年後には‥でも今だけは‥みたいな暖かい雰囲気。そこで、自分が衝撃を受けたのが、小さな子ども達のピースサイン。

自分がまだ小さかったころ、自分も、周りも、絶対あの様なピースはしていなかったですよ。普通にピースしてましたもん。それが、小学一年、二年生くらいの小さな子が、なんかギャルっぽいピースサインあるじゃないですか?それとちゃらい人が写真に写る時のポーズ。なんか斜め下向いて、ちょっと捻った感じのピースして、みたいな。あれをやってたんですよ小さな子ども達が。
なんかびっくりしてしまいましてね。あー、時代って、こういうことか、みたいな。そりゃ、価値観なんて違うわと。自分達が小さかった頃、そんな発想なかったですもん。写真って、なんか、純粋に、自分を残したい的な、この楽しいのを残しておきたいな、みたいな。かわいく写りたいとか、かっこよく写りたいとか、考えてなかったんじゃないかなー。だから普通に記号としてのピースサインといいますか、うん。まぁでも、そもそも今の小さい子ども達も、そのピースサインが記号だったとしたら、もう前提から違うわけでして、これまた大きな価値観の違いですね。
なかなか衝撃でしたねー。なんか、そんな小細工しなくてもいいじゃない。これから成長するにつれて小細工しなけりゃ生活できないようになるんだからさ、今からそんなんじゃしんどいですよ。

やっぱり情報化なんですかねー。自分達がまだ小さな頃って、いっても、それまでとあまり変わらなかったような気がするんですよね。明らかに、なんか違うんだな、と。こわいけれどもおもしろいですね。でもなんかこわい。



話しがぶわわわんとそれてしまいましたが、JOIN ALIVEですね。
タムさんは今日テストだということでね、自分も今日テストある可能性がありましたし、日帰り北海道だったわけです。そのため、2バンドしか見れなかったのですが、それでもとてもとても良い経験をさせていただきました。このような経験をさせて頂き、本当に感謝です!見て下さった方々にも本当に感謝です!もっと頑張りましょー!!


b0209652_11424812.png








b0209652_1144152.png

なんちゃら賞を受賞したらしいラーメン的な。














おわり
by hayashihiromu | 2013-07-29 12:25 | ライブ

こぶくろ

体が丈夫でありたいですよね。

やっと唇が治りました。昨日あたりまで、もう唇ぐじゃぐじゃだったんですよ。みたことがないくらいに、もう酷い事になってまして。乾燥じゃなくて、なんか荒れすぎて色々出てきて腫れて痛くて、って感じです。これが噂のヘルペスなのか‥、と思っていたのですが、病院へ行ったところ、どうやら違うと。なんかよくわからん何それ気持ちわるっ、みたいな。
ここ一ヶ月は色々忙しかったので、それがぶわっとでちゃったのかなって感じです。いや、まあ、それにしても唇に出て来るかね‥。もっと違うところでいいじゃない。自己主張激しすぎです。なんにせよ、薬塗ってたら治ったのでよかったです。



昔聞いていた音楽を聞くと、本当にその時の情景や感情が蘇ってきますね。最近、コブクロの曲を聞いて、中学1年生あたりのことがぶわぁーーっと蘇ってきました。自分は、中学校は楽しかったので、その時の思い出は結構あるんです。
中学の頃の音楽遍歴、というか、中2の前半あたりまでは、BUMPやスピッツ、コブクロ、尾崎をよく聞いてましたかねー。中2後半以降から、RCやミッシェル、野狐禅、他古めの洋楽を色々聞くようになりました。

そんなこんながあって、この前、YouTubeでHEY×3にコブクロが出ている動画を見たんですよね。元々ダウンタウンさんの大ファンなので、しょっちゅうダウンタウンさん関連の動画を漁っているのですが、そこでHEY×3に出ているコブクロのトークの動画を見まして。めっちゃ面白かったんで、関連で色々コブクロ動画を見ていたんですよね。そうしたら、これまたHEY×3で「ここにしか咲かない花」を歌っている動画を見たんですよ。
コブクロの歌をちゃんと聞くのはもう5年ぶりくらいだったもので、懐かしいな、というか、そもそもコブクロを聞いていた、という事実さえも忘れていたので、なんだか、小さい頃仲良くしていた友達に久しぶりにあったけれど、もうあの時の自分と今の自分はだいぶ違うから、どう接したら良いか分からず、気まずさやら含羞やら寂しさ懐かしさ、そしてそんなことを感じる自分の厚かましさと恥等を織り交ぜたような、そんなぞわぞわした感じが体をなぞっていました。すると、段々色々思い出してくると同時に、ああ、この曲こんなんだったんだな、と色々再発見というか。楽器の感じとか、歌詞の感じとか、当時のアホな自分がふわふわ聞いていた時と、違って聞こえるんですよね。それと同時に、郷愁感というか、フラッシュバックがくるわけですよ。
あと、良い声っていいですよね。ヘッドホンで聞いてたら、なんかもう、うわあああって感じになりました。
何か考え事とかしている時、昔々に聞いていた音楽をもう一度聞き返すといいんじゃないですかね。昔の自分の内面や経験とこんにちはできて、頑張ろうと思えます。
やっぱりいいものはいいですよね。




ぜひ








おもしろいです




















おわり
by hayashihiromu | 2013-06-16 14:30 | 普通

体がバキバキで

PCを自作しているとウイルスを自作している可能性があるということで。
ちょっと身近なベーシストにもガサ入れが来るのではないかと心配している今日この頃。



一昨日のワンマンライブ、お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!

いや、もう、本当に‥‥。

僕は10〜30人来てくれれば良い方だと思っていたんですよ。本気で。
そしてそれが1週間くらい前まで超現実的な数字だったもので、あんなに来て頂けるとは、もう、嬉しい限りです。

数年後には
「ヘンリーヘンリーズの初ワンマンに行ったことがあるんだよ!」
と自慢して頂けるくらいにはなっていたいですね。

そのためには、もちろん課題は山積している分けでして。
個人的に大学での勉学も大事にしたいと思っているので、これからはより濃密な時間を送って行くつもりであります。

まあね、某男性アイドルグループの同い年の人も、キャンパス違うけど同じ学校に通うということで、そして仕事と勉強を両立させる、と言っているわけですし。現実的ですよね。

ただ、僕みたいな姿勢の悪い骨盤もおかしい目も悪いご飯も食べないなめくじみたいな雑草みたいな人間と並べるのもおかしな話しですよね。自意識過剰で気持ち悪いですよ。うん。勝手にやりますよ。

今も国会中継を流しながら語学の勉強中です。
それにしても民主党はもっとまともな質問をしなされ。
厚顔無恥というかなんというか、自分らが公共事業費減らしてゼネコンにダメージ与えて人員も設備も縮小させたくせに、今更何が人員不足で復興の妨げになるだ。マッチポンプも甚だしい。この問題を解決するのが政治でしょ。補正予算に突っ込むにしてもそこじゃないだろ。ズレてる。まずは短期的と長期的な政策の区別をつけようね。

昨日は一日中寝ていたのでね。
久しぶりにあんなに運動したので、もう体が‥‥。まだ至る所で疼痛がね。

体力を付けねばなりませんね。ライブ中も半分くらい曲やった所で一回エネルギー全部使い果たしてましたからね。これやばい。

頑張ります。具体的に頑張っていきます。


これからもどうぞよろしくお願いします。










おわり
by hayashihiromu | 2013-02-13 15:38 | ライブ

ちゃらん

昨日、というかもう一昨日かな?レッドクロスに行きまして。


そうですそうです。成人式の日です。あの大雪の日です。
なかなかあの積雪量はないですよねー。めっちゃ積もってました。
ずぼずぼ嵌ってね。

ずぼずぼ。

きゅぼっ。

ずぼずぼ。

べちゃべちゃ。

てるーん。


雪の日はメガネ掛けないとマズいですね。
僕は視力悪い(0.03くらい?)くせに普段メガネを掛けないので、もう嵌りまくり。
雪にも水にも。
大きな坂道を下る時なんて、滑りまくり。
さらにもう車道とか歩道とかよく分からないから何回か轢かれそうに。
雪の日は車だめだめ。こわいこわい。

苦労しましたよ。

普段5分の道のりを20分かけてようやく駅に着きました。

そこから、まさに凍てつくような風に身を震わせながら電車を待つこと20分。
ようやく来た電車は、がらがらで。
いつもなら人がぎゅうぎゅうの時刻。
閑散とした黒白灰色茶色の車内の中に、一つの赤。
成人式ですねって、この日、ここで初めて気がつきました。
彼女はこれからどこへ行くのでしょうか。

そこからさらにゆっくりゆっくり、電車は走って行きます。
普段15分程度の道のりを30分。

ようやく乗り換える駅に着きました。

時間はかかったけれど、でも気分はわくわく。何せ、受験が終わってから初めてライブを見に行く訳でして、そりゃあ、わくわくします。正直ここまで来るまでの苦労も何とも思っていなかったのです。

電車から降り、少し小走りに改札へ向かいます。



するとタッチパネルが赤くなりました。赤く。お金が足りていなかったようです。

また小走りで乗り越し清算の機械へ。

でもそこへ行く途中に気がついてしまったのです。
財布を家に忘れていたことに。


悲しかった。


仕方なく、財布を取りに帰ります。
こういう時、くよくよせずにすぱっと行動するのが僕の取り柄です。
悩むのも後悔するのもしんどいですから。



またことことことこと電車に揺られて、ゆっくりゆっくり地元の駅へ。
電車の窓から雪景色を見ても、メガネを掛けていないからいつもの景色。

なんと財布は家族の人に持ってきてもらえることになったので、地元の駅で財布を受け取る。

直ぐさま足先をレッドクロスへ。


とてもとてもとても時間がかかったけれど、なんとか到着。

一番目のバンドは見れなかった。残念。

でもこの日は日本マドンナさんとチャランポランタンさんが楽しみで来ていたので、そこに間に合ったのが良かった。

日本マドンナさんは、いつ以来でしょう?一年以上は経っているはず。

やっぱり、僕の内側を言葉が抉ってくれて、僕の外側を鋭いギターとドラムが切り裂いてくれる。
そして、その余韻が、僕を前に進めてくれる。

なかなかいないですよね。こんなすごいバンド。
うじうじうだうだしている自分を、前に進めてくれます。



そして、チャランポランタンさん。

学校の先輩で、とても、とても優しい先輩で。
一昨年の12月に一緒にやらせてもらった時以来に見たステージは、、、
まさに圧巻。まさに、「ステージ」。エンターテイメント。
きれいで芯のある歌声が鳥肌を掻き立て、アコーディオンがさらにそれを煽り、やがて大きな爆発へ。

感動が、どんどんと。

と、同時に落ち込んできてしまって。
自分はだめだなーって。
一年何やってたんだろーって。

一応、結果は出したけれども、受験はやっぱり私事。
一応、遠大な志はあるつもりだけど、自分のやるべきことを全部完璧にこなせてはいない。というか、全然ダメ。

うん。一応、って、嫌な言葉だねー。

でもすぐにその自己嫌悪も矮小化されていき、純粋にステージを楽しむようになる。

すごい。すごいなぁ。



そんなこんなで前に進む力と自分を高める力を貰ったわけです。


今は勉強中。今はその息抜きです。


このぐつぐつしているものは、2月11日のワンマンライブにぶつけられるのでしょうか。不安です。

でもやります。やりましょう。

えいえいおーー!









おわり
by hayashihiromu | 2013-01-16 02:54 | 普通

リラックマとメビウスの輪ならぬメビウスのおっさん。僕、困惑。

んちゃ!!この前ですね、僕らヘンリーヘンリーズはレコーディングを行ったわけなんですけれど、いやはやこれがまたものすごく大変でした!準備と片付け入れたら朝の10時から明け方の5時までのなんと19時間動きっぱなし!!すごいですよー。後半僕ほとんど白目向いてましたからね。ずっと奇声上げてましたからね。僕。下手したら夕方くらいから頭おかしくなり始めましたから。ピークはですね、この日僕の最後の録音のスライドギターを録ってた時(深夜4時頃かな?)なんですけどね、その曲自体がスローテンポでリバーブかかっててそれを大きな音でずっとヘッドフォンで聞いていたものですから、途中で宇宙が見えましてですね、というか頭蓋骨の中が宇宙に遷移されていきましてですね、なんか気持ちよくふわふわとどこかを浮いてたんですよ。そしたらなぜかいきなり大量のリラックマが僕に向かって走ってきたんですよ!!いくら僕でもびっくりしましたよー。でもやっぱりかわいいじゃないですか。リラックマ。さらに僕ってめちゃくちゃ心優しいので逃げず怒らずに出迎えてあげたんですよね。そしたらやっぱりもっふもふだったんですよ。気持ちよくてですねー。仲良くピクニックに出かけた訳なんですけれど、気付いたらなんと地球の真横にリラックマ星があったんですよ!もう僕含め人間はみんなリラックマの虜ですからね、どんどんリラックママークが日本を襲いましてですね。もう色々と凄まじかったんですよ。
気付いたらレコーディング終わってました。


さらに次の日学校だったので寝ずに登校ですよ。あ、ちなみに僕は高校2年生になってからまだ一回も遅刻、欠席をしていないんです。世に謂う無遅刻無欠席男なんですよ。僕は。ですのでもちろん今回も無遅刻で登校しましたね。たしかタムタムも無遅刻無欠席男なんですよ。皆さんも学生時代学年に一人は妙に朝早く学校に来る一年中半袖半ズボンの男いませんでしたか?所謂タムタムはそれなんですよ。奴ですよ、奴。だけどです!だけどですよ!同じ無遅刻無欠席でも彼と僕とでは全然意味合いが違うんです!これだけははっきりさせときたい!僕は学校まで片道1時間30分かかるんです!しかも満員電車なんで精神的にもかなり来るんですよ‥‥。毎日おっさんサンドイッチですからね。しかも車両の中はその連続ですよ。おっさんサンドイッチの連続ですよ。恐怖!おっさんサンドイッチの連続ですよ。その中に僕は毎日挟まっているわけです。あとは、あれです、ドア付近が一番やばいですよね。メビウスの輪状態になってますもんね。メビウスのおっさんですよ。もうドア付近はメビウスのおっさんだらけですよ。こんなおっさんまみれの僕とですね、学校から歩いて15分足らずの場所に住んでいる彼とですね、一緒にされたくないですよ!
いいですか!僕はおっさんにまみれながら頑張っているんです!日々常々「あ〜 僕は今メビウスのおっさんにまみれているんだなぁ〜」と思わないといけない悲劇!こんなにも頑張っているんです!もちろんおっさんも頑張っているんです!
僕の今日言いたかったことはですね、僕とおっさんはタムタムより頑張っているということです。

では!んちゃ!!


























おわり
by hayashihiromu | 2011-11-08 23:16 | 普通

竹原ピストルさん

この人の新しいアルバムを聞いて、さらに感動というかなんというか。
野狐禅の時から凄いなとはおもっていたけれど、また新しく進んでいくこの人はやっぱり凄い。

私小説のような、そんな赴きもあるんですよね。
西村賢太さんとかの小説を読んだ後聞くとまた一味違う。

安部公房さんは、自分の小説に意味は無いと言っていた。
意味に到達する前の実態、際限なく読み尽くせる航空写真、のようなものだって言っていた。

竹原ピストルさんの詩は、その意味に到達する前の、その航空写真の中の、
例えば『目黒区の三丁目のあの角を曲がったとこの家』のようなものだと思う。

そういうのが大好きで、本当に凄いと思う。


言葉が好きな人、ぜひ、手に取って聴いて欲しいです。

b0209652_13551980.jpg






















おわり
by hayashihiromu | 2011-05-01 14:05 | 普通

いちばん

昨日のライブは今までで一番楽しかったのです。僕は。

どれだけ楽しかったのかというと、、、、、


まずは皆さんに一つの言葉を知ってもらいたいと思います。それは僕らヘンリーヘンリーズのベーシスト、波多野純さんがこの世に産み落とした言葉なのですが、リアルを充実している「リア充」ならぬ自分の部屋で充実している「部屋充」というものです。

その代表格となるのだと自負しているわけです。僕が。

基本自分の部屋に居ないと落ち着かないので、失礼ながらいつもライブ終わりは自分の出番が終わると帰ってしまうのです。僕は。

多分これから先ワンマンライブが出来るようになったとしてもお客さん達と一緒の時間(もしくはもっと早く)に帰ってしまうと思います。僕はね。

これはもう多分病気のようなものなので、すぐに帰らないと発作が起きてしまうのではないかと夜も眠れぬほどの不安が出てきたらどうしよう。

しかし!

今回のライブでは対バンさしていただいたokamoto'sさん、日本マドンナさんが素晴らしすぎて、この空間をもっと共有したい!と、勝手ながら思ってしまいまして、結局昨日は人生初終電に乗ったほど楽しかったのです!!!僕も。




okamoto's先輩は言わずもがなカッコ良すぎてました。コウキさんのようにギターでお客さんに鳥肌を立たせれるようになりたいです。僕がね。

日本マドンナさんは去年のDroogのレコ発の時に始めて対バンした時からの大ファンです。

ガールズバンドであれだけ凄いエネルギーのある詩や演奏は聞いたことが無かったのでかなりの衝撃を受けました。本当に凄いです。特に詩がものすごく好きです。

村上春樹は東野圭吾感覚で読むものだと思っているのでエンターテイメントとしては好きですけどね。僕の中では。

まぁとりあえずネットに書き込みしてるやつらはライブに来いと。「会いたい」とかしか歌わないペラッペラな人達より何億倍意味があって凄いか。そいつらは何のための日本人なんですかね?


今年は昨日みたいな素晴らしい夜が増えますようにー!












b0209652_22211059.jpg














おわり
by hayashihiromu | 2011-01-09 23:04 | ライブ

メモ帳

ダウンタウンさん、高須光聖さん、板尾創路さんを心から尊敬しております。

タグ

(86)
(18)
(17)
(10)
(8)

最新の記事

【初】コーラス参加【初】
at 2015-04-04 00:24
バーバー・歯
at 2015-03-25 20:40
すいぞくかんっ
at 2015-03-22 22:06
『鬼が来た!』
at 2015-02-14 21:02
ライブDVDはしっくりくるけ..
at 2015-02-06 02:20

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

記事ランキング

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧